大人の社会学部

美女ジャケ vs お色気ジャケ『日米セクシー・レコジャケ座談会』/出演:長澤均、山口’Gucci’佳宏、司会:都築響一

投稿日:

開催日程

出演 長澤均、山口’Gucci’佳宏(司会:都築響一)
日時 2019年8月24日(土)17:30〜20:00※開場17:00
参加費用 2,000円(ワンドリンク付き)
定員 35名
開催場所 株式会社ケンエレファント内「神保町大学」 東京都千代田区神田猿楽町2-1-14 A&Xビル4F(地図はこちら

イベント概要

神保町大学随一の異端連続企画『VIDEO ON THE ROADSIDE「はぐれAV劇場」鑑賞会』の都築響一によるスピンオフ・イベント『日米セクシー・レコジャケ座談会』

奇しくも同じタイミングで先ごろリリースされた、洋楽アナログ盤の美女ジャケ・コレクション『Venus On Vinyl 美女ジャケの誘惑』(リットーミュージック刊)と、電子書籍版『BED SIDE MUSIC めくるめくお色気レコジャケ宇宙』(ロードサイド・ブックス刊)。2冊の著者であり、稀代のコレクターである長澤均さんと山口’Gucci’佳宏さんのおふたりを迎えて、日米のセクシー・レコジャケ談義をたっぷり楽しんでいただく一夜です。

古き良き1950~1960年代、ジャズ、イージーリスニング、ムード・ミュージック、ラテン、ハワイアンなどの洋楽アナログ盤の多くで、絶世の美女たちがカバーを飾っていた。中には歌手や演奏者本人が写っている場合もあったが、たいていは、ただジャケットだけのために起用されたモデルであった。レコードの内容とは直接関係なくても、その美女たちが醸し出す雰囲気は時にシックで、時にセクシーで、時にエキゾティックで、実に美しく魅力的だった。
(Venus On Vinyl より)

1960年代から70年代初期にかけて各レコード会社から無数にリリースされ、いつのまにか跡形もなく消えてしまった、「夜のムードを高める」ためのインスト・レコードという音楽ジャンルがあった。「お色気たっぷりのレコードジャケットに収められた和製インストルメンタル・ミュージック」──よく知られた歌謡曲やスタンダード・ナンバーのインストルメンタル・バージョンをただただ並べ、ときとして曲と曲のあいだにセクシーなお姉さんの語り(ナレーション)を入れてアルバム全編をつないでいくという、キワモノ中のキワモノ・ジャンルの音源を、いまの音楽ファンのどれほどが知るだろう。
(BED SIDE MUSICより)

「オトナの音楽」が業界を牽引する存在でなくなって久しい現在だからこそ、ネオンとカクテルと香水にまみれた夜の調べに身をゆだねたい……。30センチ角のレコード・ジャケットから浮かび上がる、日米美女哲学。座談会とともに、会場に展示される珠玉の美女ジャケ・コレクションもたっぷりお楽しみいただけます!

-大人の社会学部

Copyright© 神保町大学 , 2019 AllRights Reserved.