街と歴史学部

【11/16開催】はみだせ!街の緑たち〜はじめての路上園芸〜/出演:村田あやこ、ゲスト:三土たつお

投稿日:

■開催日程

日時 2019年11月16日(土)14:30〜17:00※開場14:00(13:00から10名限定の神保町街歩きを行います。街歩きからの参加希望者はお申込時に街歩き参加チケットをご購入ください。街歩きの集合場所は「神保町駅」A7出口を出たところです)
出演 村田あやこ(路上園芸学会会長)、三土たつお(都市鑑賞者)
参加費用 1,500円
定員 30名(街歩き参加者は10名まで)
開催場所 株式会社ケンエレファント内「神保町大学」 東京都千代田区神田猿楽町2-1-14 A&Xビル4F(地図はこちら

■イベント概要

どんな街にもあるけれど、見向きもされないような路上にはみ出した園芸活動や、路上で気ままに生える植物を「路上園芸」と称し、10年ほど撮り続けてきた路上園芸学会によるトークイベントです。

スペースに限りがある都市部では、様々な事情で、路肩や室外機、壁、公共エリアなど、路上のちょっとしたスペースにカスタムメイドの「庭」がはみ出ています。実はどんな街にもある「路上園芸」。ちょっと意識すると、いつもの場所が違って見えてきます。

『街角図鑑』著者の三土たつおさんをゲストにお迎えし、路上園芸をはじめ、街中によくあるけれど、あまり意識しないものにあえて目を向け楽しむ視点をお伝えします。

当日会場では、『街角図鑑』(実業之日本社)や、組み合わせると路上園芸の風景が作れる「家ンゲイはんこ」の物販も予定しております。ご来場お待ちしています。

■登壇者プロフィール

村田あやこ
福岡県生まれ。路上園芸鑑賞家。街角の園芸活動や育ちすぎた植物に魅了され「路上園芸学会」名義で魅力を発信。『街角図鑑』(三土たつお編著・実業之日本社)に路上園芸のコラムを寄稿。2016年より、デザイナーの藤田泰実とともに路上観察ユニット「SABOTENS」としても活動し、組み合わせると路上園芸の風景が作れる「家ンゲイはんこ」の制作や、国内外での作品展示を行う。好きな植物はアロエ、シェフレラなどの丈夫な熱帯植物。

Twitter:https://twitter.com/botaworks

三土たつお
1976年生まれ。プログラマー、ライター、都市鑑賞者。ガードレールや三角コーンなど、路上のなんでもないものを眺めて写真を撮っています。「デイリーポータルZ」(iTSCOM)に連載中。編著に「街角図鑑」(実業之日本社)、共著に『はじめての暗渠散歩』(筑摩書房) など。

Twitter:https://twitter.com/mitsuchi

当日の会場物販

▲『街角図鑑』(実業之日本社)

▲組み合わせると路上の風景が作れる「家ンゲイはんこ」

※チケットサービス「Yahoo! パスマーケット」を通じた決済となります。クレジットカード決済、コンビニ決済に対応。

-街と歴史学部

Copyright© 神保町大学 , 2019 AllRights Reserved.