大人の社会学部

【11/7開催】『ザ・マンガホニャララ 21世紀の漫画論』刊行記念イベント/出演:ブルボン小林さん×さやわかさん

投稿日:

■開催日程

日時 2018年11月7日(水)19:30〜21:00※開場19:15
参加費用 2,500円(『ザ・マンガホニャララ 21世紀の漫画論』税込1,620円の書籍代込み)
定員 40名
開催場所 株式会社ケンエレファント内「神保町大学」 東京都千代田区神田猿楽町2-1-14 A&Xビル4F(地図はこちら

■イベント概要

ブルボン小林さんによる「週刊文春」の人気連載「マンガホニャララ」をまとめた5年ぶりの単行本『ザ・マンガホニャララ 21世紀の漫画論』(クラーケン)が2018年11月7日(水)に発売決定!!

発売を記念して、ゲストにライター・評論家・マンガ原作者として多方面で活躍中のさやわかさんをお迎えし、トークイベントを開催いたします。

小説・映画・音楽など、他のカルチャーを並列に語りながらマンガを評論してきたブルボン小林さんとさやわかさん。

おふたりには、マンガとマンガ評のこれからをテーマにしたトークを展開いただく予定です。おふたりのファンやマンガ好きはもちろん、サブカルチャーや批評にご興味がある方はぜひご参加くださいませ。

■登壇者プロフィール

ブルボン小林
1972年生まれ。「なるべく取材せず、洞察を頼りに」がモットーのコラムニスト。2000年「めるまがWebつくろー」の「ブルボン小林の末端通信」でデビュー。現在は「朝日新聞」夕刊(関東、九州、北海道)、「週刊文春」、「女性自身」などで連載。小学館漫画賞選考委員。著書に『ジュ・ゲーム・モア・ノン・プリュ』(ちくま文庫)、『増補版ぐっとくる題名』(中公文庫)、『ゲームホニャララ』(エンターブレイン)、『マンガホニャララ』(文春文庫)、『マンガホニャララ ロワイヤル』(文藝春秋)など。

さやわか
ライター・評論家・マンガ原作者。1974年北海道生まれ。大学卒業後は、個人ニュースサイト「ムーノーローカル」を運営(1999年〜2001年)しつつ、音楽業界・出版業界での会社勤務を経て、ライターとして執筆活動を開始。小説、マンガ、アニメ、音楽、映画、演劇、ネットなどについて幅広く評論する。『僕たちのゲーム史』『一〇年代文化論』(共に星海社新書)、『キャラの思考法』(青土社)他、著書多数。共著に『僕たちのインターネット史』(亜紀書房)、マンガ原作に『qtμt キューティーミューティー』(作画・ふみふみこ/LINEコミックス)がある。

※チケットサービス「Yahoo! パスマーケット」を通じた決済となります。クレジットカード決済、コンビニ決済に対応。

-大人の社会学部

Copyright© 神保町大学 , 2018 AllRights Reserved.