大人の社会学部

おとなの図工クラブ/アートでおとなの想像力を育む! 大きなドローイングワークショップ

投稿日:

■開催日程

日時 2018年8月25日(土)14:00〜17:00※開場13:45
参加費用 4,000円(材料費、飲物、軽食等込)
定員 20名
開催場所 株式会社ケンエレファント内「神保町大学」 東京都千代田区神田猿楽町2-1-14 A&Xビル4F(地図はこちら

■講師からのコメント

大人だってたまには図画工作してみませんか?

子どもの頃は楽しかったはずのラクガキやお絵かき、時間を忘れて夢中になった工作。いつの頃からか、うまく描かなくてはいけない、うまくつくらなくてはいけないという強迫観念のもと、遠ざかってしまってはいませんか?

「おとなの図工クラブ」ではアートの専門家ではない“一般の人”を対象に、気張らない自由なアート表現(=図工)を通してものごとを考え、アウトプットするきっかけをつくるワークショップを開催しています。

これまでにも、ウォールペインティングやフェイスペインティング、シャボン玉、影絵アートなど枠にとらわれない表現方法を使った、どなたでも気軽に参加頂けるイベントを多数開催。

今回のワークショップのテーマは「想像力」!

夜寝ていると、天井の模様がだんだんと人の顔に見えてくる…。子どもの頃、そんな経験をしたことのある方は多いのではないでしょうか?

ものごとからいろいろな妄想、想像を膨らませお話をつくる。昔はたぶん日常的にしていたそんなことも、大人になるとせわしない毎日の中で遠ざかっていってしまうもの。

今回のワークショップでは、まず「描きかけの絵」を元に、ものがたりの続きを想像して続きを描いていくワークを行います。

使う道具は、昔図工の時間に使ったクレヨンや絵の具たち! うまく描くことは求めずに、想像のままにのびのびと描いていきます。

最終的には、床に敷きつめられた大きな画用紙に参加者全員でドローイングして、一つの大きな作品を完成させていただきます。

普段絵なんて描かない、絵心は全くないという方も大歓迎。子どもの頃の気持ちを思い出しながら、楽しく想像を膨らませていきましょう!

ロジカルな毎日の中で忘れていた自分を再発見できるかもしれません。

おとなの図工クラブ
Web: https://otonanozukoclub.com/
Facebook: https://www.facebook.com/Otonanozukoclub
Instagram: https://www.instagram.com/otonanozukoclub/

■講師プロフィール

鎌田 奈那美

おとなの図工クラブ代表
1988年群馬県生まれ。幼少期より工作や絵を描くことが好き。慶應義塾大学在学中、1年間オランダへ留学し社会科学を専攻する一方、オランダ在住の日本人画家の元で油絵を学ぶ。大学卒業後は、IT企業での営業を経て、出版社にて趣味系雑誌の商品企画、マーケティングを担当。2013年、大人のための自由な表現の場を求めて「おとなの図工クラブ」を立ち上げる。アートの専門家ではない“一般の人”や企業のビジネスマン、学生を対象に、ワークショップを開催している。

※チケットサービス「Yahoo! パスマーケット」を通じた決済となります。クレジットカード決済、コンビニ決済に対応。開催日の4日前(2018年8月21日の23:59)まで、お申込後のキャンセルが可能です。

-大人の社会学部

Copyright© 神保町大学 , 2018 AllRights Reserved.