食と文化学部

【満席】『口説き文句は決めている』出版記念トーク&サイン会/出演:夏生さえり、聞き手:仲島ちひろ(箱庭)

更新日:

■開催日程

日時 2017年8月8日(火)20:00〜21:30※開場19:40
参加費用 2,000円(書籍『口説き文句は決めている』1冊&特製しおり、ケータリング、ドリンク、フリーズドライ(おみやげ)付き。カード決済、コンビニ決済対応)
定員 35名
開催場所 株式会社ケンエレファント内「神保町大学」 東京都千代田区猿楽町2-1-14 A&Xビル4F(地図はこちら

満席となりました。

■イベント概要

夏生さえりさん2冊目のエッセイ集『口説き文句は決めている』(クラーケン、2017年8月9日全国発売)の出版を記念して、トーク&サイン会を開催したいます。

アマノフーズのWEBマガジン「アマノ食堂」の連載“ティファニーで朝食を食べられなかった私たち”を加筆修正し、書き下ろしを加えて完成した本書。

当日はなんと、アマノフーズより参加特典として「つまめる軽食」「ドリンク」「フリーズドライ3種(おみやげ)」が提供されます。お腹を空かせてご来場ください。

▲参加特典のひとつ“特製しおり”。
本イベントではクリアを配布予定。

聞き手は本書の企画者であり、人気サイト「箱庭」メンバーの仲島ちひろさん。トーク後は、さえりさんが書籍にサインをいたします。

人数限定ではありますが、お誘い合わせの上、ぜひご参加くださいませ。

■出演者プロフィール

夏生さえり(なつお・さえり)
山口県生まれ。フリーライター。大学卒業後、出版社に入社。その後はWeb編集者として勤務し、2016年4月に独立。Twitterの恋愛妄想ツイートが話題となり、フォロワー数は合計15万人を突破(月間閲覧数1500万回以上)。難しいことをやわらかくすること、人の心の動きを描きだすこと、何気ない日常にストーリーを生み出すことが得意。好きなものは、雨とやわらかい言葉とあたたかな紅茶。著書に『今日は、自分を甘やかす』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。共著に『今年の春は、とびきり素敵な春にするってさっき決めた』(PHP研究所)。

聞き手:仲島ちひろ(なかしま・ちひろ)
編集者、コンテンツディレクター。1984年生まれ。石川県出身。名古屋の出版社を経て、2009年より雑誌やウェブサイトの制作を手掛ける「RIDE MEDIA&DESIGN株式会社」所属。ファッション誌をはじめ、雑誌やウェブサイトの編集&ライティング、コンテンツ制作、ディレクションを行う。著書に『かんたんなのに、ほとんどの人がやっていない お店にファンをつくるウェブ発信の新ルール』(KADOKAWA)。
http://www.haconiwa-mag.com/

満席となりました。

※Yahoo!が運営するチケットサービス「パスマーケット」を通じた決済となります。クレジットカード決済、コンビニ決済に対応。

本イベントはキャンセル不可となりますので、ご了承ください(キャンセルの方には、名入れは無しとなりますがサイン本を後日郵送いたします※日本国内のみ。お申し込み時のメールアドレスに個別にご連絡いたします)。

-食と文化学部

Copyright© 神保町大学 , 2017 AllRights Reserved.